コミュニティ内検索
メニュー
ライブラリ
避難シミュレーション
充電インフラ解析用EV交通シミュレータ
MASチャンネル
翻訳
ようこそMASコミュニティへ

マルチエージェント・シミュレーション(MAS)は、人間など自律的に振る舞う要素から構成されるシステム(社会など、いわゆる「複雑系」)を分析するアプローチとして注目されています。

MASコミュニティでは、マルチエージェント・シミュレーションの手法の普及を目的として、artisocをはじめとしたツールの提供やMASの技術を利用した最新の研究成果を共有する場を提供しております。

artisoc (アーティソック:artificial societies)は、社会現象など人間同士の相互作用をコンピュータ上で再現することができ、 ダイナミックに変化する社会現象を生きたまま分析できる「マルチエージェント・シミュレーション(MAS)」を誰もが簡単に構築できることをコンセプトに設計されたシミュレーションプラットフォームです。
プログラミング初心者でも簡単に扱えるユーザフレンドリーなツールとなっており、 様々な研究分野において意思決定支援・分析ツールとしてご利用いただいております。

artisocは、2003年度より5年計画で実施の学術創成プロジェクト「マルチエージェント・シミュレータによる社会秩序変動の研究」の一環として開発されたものであり、 著作権は、(株)構造計画研究所と青山学院大学山影進教授の双方に帰属します。

最新ニュース
お知らせ



書籍『artisocで始める歩行者エージェントシミュレーション』

全国の書店からお求めになれます

近年、建築学や都市計画学の分野において、主に欧米での発展が著しい 歩行者エージェントシミュレーションの概念および手法について、マルチエージェント シミュレーションプラットフォームである「artisoc」の実例を交えて紹介した入門書です。
付録のCD-ROMには、artisocの機能限定版であるartisoc textbook 2.6 と本書で使用した サンプルモデルが入っています。

書籍『人工社会構築指南』

全国の書店からお求めになれます

【お知らせ】書籍『人工社会構築指南』添付のartisoc textbookをご利用の方々へ
Java1.6.0 Update5以降のバージョンを利用される方は、下記のページから更新版のダウンロード申込みをお願いします。
⇒ artisoc textbook1.1更新版お申し込みページへ

2011年10月18日にartisoc textbook 1.1のMacOSX Lion対応バージョンをリリースしました
MacOS Lion上で利用される方は、下記のページから更新版のダウンロード申込みをお願いします。
⇒ artisoc textbook1.1更新版お申し込みページへ

2009年11月18日に書籍『人工社会構築指南』の英語版を出版しました。
⇒『Modeling and Expanding Artifical Societies』
新着ダウンロード
トップダウンロード
お問い合わせ(ご所属・お名前を添えてお問い合わせ下さい):mas-support@kke.co.jp

Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.( 会社情報 情報セキュリティ・個人情報について )