コミュニティ内検索
コンテンツ
MASツール
artisocモデル
その他
翻訳

MASのモデル
MASの考え方にもとづいて構築されたシミュレーションモデルを紹介します。
実際にダウンロードして試していただくことができます。
 モデルの実行にはartisoc または artisoc player(無償)が必要になります。

ボイドモデル
鳥の群れを3つのシンプルなルールのみで表現したモデルです。


関連コラム: 鳥が群れながら飛べるのはなぜ?
自然渋滞発生モデル
自然渋滞が発生するプロセスを再現したモデルです。


関連コラム: 高速道で自然渋滞が発生する仕組み
シェリングの分居モデル
ハーバード大学の経済学者トマスシェリングが考案したモデルです。


関連コラム: 人々が住み分ける仕組み
アクセルロッドの文化変容モデル
1997年にアメリカの政治学者であるロバート・アクセルロッドが発表した文化の広がりを再現できるモデルです。


関連コラム: 文化の変容
囚人のジレンマ選手権モデル
「囚人のジレンマ」は、人と人が協力したほうがみんなにとっては良いのだけれど、協力しなければ自分だけが得することができるような難しい状況をモデル化したものです。
囚人のジレンマ選手権モデルは、このジレンマ状況での協力関係構築という課題について考察するために考案されたモデルです。協力関係を築くための意外なコツを意外な方法で教えてくれる興味深いモデルです。


関連コラム: 囚人のジレンマ・社会的ジレンマって何?
アリの行列モデル
 庭や公園などでアリが行列をつくっているのを見かけたことがあるかと思います。どうしてアリはどのように行列を作るのでしょうか?
アリの行動をモデル化して、行列ができるプロセスを観察することができるモデルです。


関連コラム: アリの行列
ワッツ・ストロガッツモデル
世界中の人は平均6人の知り合いを介してつながっているという「スモールワールド現象」があります。 このような世界の人と短い距離で繋がっているようなネットワークとはどのような構造になっているかを観察できるモデルです。


関連コラム: 人のつながり
バラバシ・アルバートモデル
航空機の路線網や電力網、学術論文の引用関係、WEBのリンク関係など社会のいたるところで観察される「スケールフリーネットワーク」。
このようなネットワークへ成長する過程を観察できるシミュレーションモデルです。


関連コラム: 人のつながり
プランクトン生態系モデル
コンピュータの中にいろんな生き物をつくって、仮想的な生態系の実験をすることができます。
プランクトン生態系のモデルはそんなモデルです。このモデルを使って、生態系を安定化させる実験に取り組んでみましょう。


関連コラム: 生態系
セルオートマトンモデル
セルオートマトンとは、空間に敷き詰められたセルが、近隣のセルと相互作用をする中で自らの状態を変化させていくモデルです。
様々な物理現象や生命現象のエッセンスを捉えたモデルとして古くから研究されてきました。
ここでは最も単純なモデルとして、一直線上に並ぶセルがどのように変化していくかを観察しましょう。

関連コラム: アサリの貝殻模様


その他のサンプルモデル
その他50を越えるモデルをダウンロードして実際に動かしていただくことができます。
MASを用いた研究
マルチエージェントシミュレーションプラットフォーム「artisoc」または「KK-MAS」を利用した共同研究にて ご報告頂いた成果を公開します。マルチエージェントの研究がどのような分野に適用できるか、どんな発見があるのかを垣間見ることができます。 お気軽にダウンロードしてみてください。



身の回りの複雑系 MASとは MASのモデル MASツール
Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.( 会社情報 情報セキュリティ・個人情報について )