コミュニティ内検索
コンテンツ
MASツール
artisocモデル
その他
翻訳

身の回りの複雑系
身の回りの様々な複雑系について紹介します。

群れながら飛ぶ鳥
ムクドリやカラスは特にリーダーがいないのにどうして群れることができるのでしょうか?

鳥が群れながら飛べるのはなぜ?/ 群れ/ 鳥の群れ
関連モデル: ボイドモデル/
自然渋滞の発生
高速道路で特に事故や工事がないにもかかわらず自然に発生する渋滞「自然渋滞」はどのようにして発生するのでしょうか?


関連モデル: ASEPモデル/ 自然渋滞発生モデル
住み分け/棲み分け現象
なぜ人々は人種や民族などによって住み分けるのでしょうか?

集まるの?分かれるの? 群れるの?避けるの?/ 縄張り/ 偏見/差別/ 分居モデル
関連モデル: シェリングの分居モデル
文化の変容
人々は様々な考え方や嗜好から文化を形成しています。このような文化はどのように広がり変化していくのでしょうか?

文化はどのように広がっていくの?/ 世界が広くなると文化も多様になるの?/ 言葉や文化はどのように消滅・変化するか/ 動物にも文化があるの?/ 文化をどう表現するか?
関連モデル: アクセルロッドの文化変容モデル
社会的なジレンマ
人間の利己的性格を前提として、お互いが協力しよりよい社会にするためにはどうしたら良いのでしょうか?
なぜ不正が起こるのか? 人間の本質について「囚人のジレンマ」を通して考えてみましょう。

囚人のジレンマ・社会的ジレンマって何?/ 「囚人のジレンマ」は人間の本質について考えさせられる/ 「しっぺ返し」は本当に社会を良くするの?/ 協力することは本当に良いことか?/ なぜ掃除当番をサボるのか?/ 乱獲のせいでウナギは絶滅してしまうのか?
関連モデル: 囚人のジレンマ選手権モデル
アリの行列
アリはエサを見つけると行列を作ります。誰かが行列を作るように指示しているのでしょうか?
行列ができる仕組みについて考えてみましょう。

アリは、どうしていつの間にか行列になるの?/
関連モデル: アリの行列モデル
人のつながり
友達の友達は自分の友達だったなど、意外と世界は狭いと感じたことはないでしょうか?
そんな人と人とのつながり(人間関係)とはどんなネットワークでしょうか?
人のつながりを社会ネットワークとして表現し、その特性や分析方法について見てみましょう。


社会は人と人とのつながりでできている/ 見えない人間同士のつながりを見てみよう/ 世界の誰とでも6人以内でつながっている!?/ スモールワールドネットワーク/ 親友はいざというときに頼りにならない?/ 口コミとパニック/ 身の回りはネットワークだらけ/ ネットワークはどのようにつながっているの?/ つながりを分析する/
関連モデル: ワッツ・ストロガッツモデル/ バラバシ・アルバートモデル/
生態系
 生物は互いに相互作用(利用)しながら共存しています。
生態系は食べる側と食べられる側の絶妙なバランスで成り立っていますが、 そのバランスがくずれると絶滅してしまうこともあります。


生き物は寄り合い所帯/ 生き物どうしのいろいろな関係/ 捕食—被食関係/食物連鎖の理屈と現実/
関連モデル: プランクトン生態系モデル/ オオカミとヒツジモデル/



身の回りの複雑系 MASとは MASのモデル MASツール
Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.( 会社情報 情報セキュリティ・個人情報について )