コミュニティ内検索
コンテンツ
MASツール
artisocモデル
その他
翻訳

第13回MASコンペ

第13回MASコンペティション結果発表

2013年3月
(株)構造計画研究所

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 おかげさまで第13回MASコンペティションは盛況の中、開催することができました。あらためて感謝申し上げます。

目的:

本コンペティションは、マルチエージェントシミュレータartisocおよびKK-MASを用いた 研究成果をご発表いただき、ユーザ間の技術および情報交換の場を提供すると同時に、今後の更なる普及活動に向けての情報収集を目的としております。

開催日時:

2013年3月1日(金) 10:00〜18:10 (終了後、表彰式および懇親会)

場所:

(株)構造計画研究所 新館地下1階レクチャールーム MAP: http://www.kke.co.jp/corporate/profile/map/tokyo.html

審査基準:

面白い利用
(審査基準1)
KK-MASまたはartisocのモデルが題材・着眼点・見せ方等の点で独創的または創意工夫があり、面白い
学術的利用
(審査基準2)
KK-MASまたはartisocを用いた学術的な、あるいは実際的な研究として優秀である(テーマとして意義深いと認められ、また結果や過程に関して十分な検討・考察がなされており、説得性に富む)

審査形式:

論文およびモデルの事前審査 + 当日のプレゼンテーションの審査 (プレゼンテーション(15分) + 質疑応答(5分))

審査員:

審査委員長 青山学院大学 山影 進 氏
東京大学大学院 和泉 潔 氏
名古屋工業大学大学院 兼田 敏之 氏
防衛大学校 生天目 章 氏
明治大学 水野 誠 氏

審査結果:

優秀賞
面白い利用
(審査基準1)
元治元年池田屋事件シミュレーション 東京大学
光辻克馬
学術的利用
(審査基準2)
Artisocを用いたシステミックリスクに関するシミュレーョン研究 防衛大学校
座間味良太
会場賞
混合診療解禁の影響の定量的評価 -民間医療保険の導入による混合診療解禁モデルの構築- 千葉大学
大嶋真理絵
特別賞
MASを利用したバッタの発生モデルと群生相の発生原因に関する考察 防衛大学校
水野弘章

発表タイトル:

一般講演
紛争の空間と時間:動員と介入のマルチエージェント・モデル 慶応義塾大学
澤田寛人
エージェント・ベース・シミュレーションによるイノベーション実現過程に関する研究 東京工業大学大学院
木村幸平
MASを利用したバッタの発生モデルと群生相の発生原因に関する考察 防衛大学校
水野弘章
参加者が置き去りにされずにアイディアをまとめる会議方法について 筑波大学大学院
山内貴弘
MASを用いたNIMBY施設立地に関する合意形成過程分析モデルの構築 東京理科大学大学院
山下大樹
テーマパークを楽しむ方法 同志社大学
渡辺文
立地戦略に関する実習授業での取り組み ー災害リスク情報下の住宅立地を題材としてー 筑波大学
香川涼亮
混合診療解禁の影響の定量的評価 -民間医療保険の導入による混合診療解禁モデルの構築- 千葉大学
大嶋真理絵
Artisocを用いたシステミックリスクに関するシミュレーョン研究 防衛大学校
座間味良太
エージェント・ベース・シミュレーションを用いた教育施策の効用の分析 東京工業大学
矢野雄大
災害時の避難シミュレーション−夢告館を効率よく脱出するために− 同志社大学
藤井達也
ページランク・アルゴリズムの可視化〜テレポーテーションの秘密〜 椙山女学園大学
安田友希 田嶋祐衣
呉市における津波発生時の住民避難 海上保安大学校
藤井亜弥
ゲーム理論を用いたトレーディングカードゲーム市場の分析 室蘭工業大学院
上野恭平
「ちょっと、よりみち」を科学する:準最短経路と媒介中心性 奈良産業大学
棚橋豪
元治元年池田屋事件シミュレーション 東京大学
光辻克馬
特別講演
MASを用いたオフィスワーカーの生産性の評価と執務空間設計への適用 株式会社竹中工務店
野﨑尚子様 石川敦雄様
菊池卓郎様 安藤邦明様
artisocの利用状況と今後の展開について 構造計画研究所
森俊勝
Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.( 会社情報 情報セキュリティ・個人情報について )