コミュニティ内検索
コンテンツ
MASツール
artisocモデル
その他
翻訳

書籍案内 2012〜

★  暮らしを変える驚きの数理工学

合原 一幸 (著)
2015年5月25日 ウェッジ
1,620円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 数学を使って、複雑系の問題を解決するための入門書です。

 新型インフルエンザ、巨大地震、再生エネルギー、ケータイ、ビッグデータ解析など、身近な問題から社会問題まで様々な問題が解決できそうです。

 本書をきっかけに、この分野の研究が大いに盛り上がると良いと思いました。



★  人工知能は人間を超えるか
ディープラーニングの先にあるもの


松尾 豊 (著)
2015年3月11日 KADOKAWA/中経出版
1,512円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 人工知能研究者による『人工知能』の解説本です。

 長年の悩みであった「概念」の生成が、ディープラーニングで実現できそうです。

 「人工知能」とその大いなる可能性を理解するための、おすすめの一冊です。



★  駅をデザインする

赤瀬 達三 (著)
2015年2月4日 筑摩書房
1,058円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 日々利用している駅のサインのことが、よく理解できる一冊です。

 ユニバーサル・デザインとは何か?の答えが書いてあります。

 駅に限らず、いろんな場面でデザインを意識すると社会が良くなると思いました。



★  [オープンデータ+QGIS] 統計・防災・環境情報がひと目でわかる地図の作り方

朝日 孝輔 (著), 大友 翔一 (著), 水谷 貴行 (著), 山手 規裕 (著)
2014年11月20日 技術評論社
3,780円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 オープンソースの地理情報システム『QGIS』の入門書です。

 手を動かしながら、地図の作り方を修得することができます。

 白地図をいろんなオープンデータで色分けすると、新しい発見があるかもしれません。



★  自動運転
ライフスタイルから電気自動車まで、すべてを変える破壊的イノベーション


鶴原吉郎 (著), 仲森智博 (著), 逢坂哲彌 (監修)
2014年10月6日 日経BP社
1,620円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 今からそう遠くない未来に『自動運転』が実現しそうです。

 クルマは買う時代から、呼んで乗る時代になりそうです。

 交通事故ゼロに向けて、ぜひとも実現したいイノベーションの一つだと思いました。



★  マーケティングは進化する
クリエイティブなMaket+ingの発想


水野 誠 (著)
2014年6月17日 同文館出版
2,700円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 現在進行形のマーケティングの教科書です。

 古典的なマーケティング手法から、今どきのTwitterやネットワーク分析まで幅広く網羅されています。

 マーケティングを志す多くの若者に、ぜひとも読んでもらいたい一冊です。



★  アナーキーな社会の混沌と秩序
マルチエージェント国際関係論のフロンティア (人工社会の可能性)


山影進 (著, 編集)
2014年5月15日 書籍工房早山
3,888円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 アナーキーな社会を科学する、というアプローチがとても新鮮です。

 歴史にもし?はありませんが、コンピュータを使ってそれが実現できるとすれば、起こったかもしれない多くの失敗を経験し、様々な視点で分析して解決策を導き出すことで、これまでにない面白い社会を創造するきっかけになるかも、と思いました。



★  生物化するコンピュータ

デニス・シャシャ (著), キャシー・ラゼール (著), 佐藤 利恵 (翻訳)
2013年9月19日 講談社
3,024円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 自然に適応するロボット、自分を修理するロボット、自ら戦略を立てるコンピュータ、デザインされるDNA、超高速の量子コンピュータ・・・

 この100年の間に様々な発見と発明が行われてきましたが、これからの100年はもっと面白い発見と発明が待っているようです。

 マルチエージェント・シミュレーションが役に立つかもしれない事例が豊富に含まれている一冊です。



★  群れは意識をもつ
個の自由と集団の秩序


郡司ぺギオー幸夫 (著)
2013年7月20日 PHP研究所
1,188円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 群集行動を観察すると、それが一つの意識を持つのではないかと思うときがあります。

 ムクドリとミナミコメツキガニの行動は、ボイドモデルに新しい可能性を感じさせます。

 モノ-コト-意識のつながりは、行動の階層性、非同期な時間、受動と能動の非対称性により、説明できるかもしれません。



★  ワイドレンズ: 成功できなかったイノベーションの死角

ロン アドナー (著), Ron Adner (原著), 清水 勝彦 (翻訳)
2013年2月8日 東洋経済新報社
1,890円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 これは現代の千里眼を得るための方法論です。

 ビジネスにおける『エコシステム』を考えるという発想法が鍵になります。

 複雑系とマルチエージェント・シミュレーションの入門書として最適だと思いました。



★  統計学が最強の学問である

西内 啓 (著)
2013年1月25日 ダイヤモンド社
1,680円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 統計学についての入門書です。

 話題の本なので読んでみましたが、なかなかに面白い一冊だと思いました。

 経験と勘と度胸の世界に統計学を足すと、もっと面白い世の中になると思いました。



★  MAKERS
21世紀の産業革命が始まる


クリス・アンダーソン (著), 関美和 (翻訳)
2012年10月23日 NHK出版
1,995円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 ロングテール、フリーに続く、クリス・アンダーソンの未来本です。

 PCがネットと繋がってスマホに進化したように、工作機械がネットに繋がると、これまで想像しなかった面白いことが生まれてきそうな予感がしました。



★  ビジネスモデルイノベーション
知を価値に転換する賢慮の戦略論


野中 郁次郎 (著), 徳岡 晃一郎 (著)
2012年8月 東洋経済新報社
2,940円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 ビジネスモデルとは、将来どのような社会に生きたいかを夢見て、かつ現実にしていくための道具であることが理解できます。

 その意味で、ビジネスモデルとは常に変化して、社会にマッチしたものであることが必要であり、あらゆる可能性の事前評価のためにシミュレーションが利用されると幸いです。



★  バースト!
人間行動を支配するパターン


アルバート=ラズロ・バラバシ (著), 青木 薫 (その他), 青木 薫(監訳) (翻訳), 塩原 通緒 (翻訳)
2012年7月25日 NHK出版
2,940円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 『新ネットワーク思考』に続く、バラバシの2冊目の著書です。

 「ベキ法則」が「優先順位付け」によって引き起こされるという、興味深い仮説が展開されております。

 「人間行動の予測可能性」の研究とともに、近い将来に“バースト!”しそうな気がしました。



★  フューチャーセンターをつくろう
対話をイノベーションにつなげる仕組み


野村 恭彦 (著)
2012年4月29日 プレジデント社
1,680円(税込み)
Amazon.co.jp アソシエイト

 未来の世界を自分たちの手でつくる方法が書かれております。

 自分という殻を破ることで、いろんな可能性が見えてきます。

 フューチャーセンターをちょっとやってみようかなと思う一冊です。





Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.( 会社情報 情報セキュリティ・個人情報について )