コミュニティ内検索
コンテンツ
MASツール
artisocモデル
その他
翻訳

artisoc 3リリースノート

[2015/11/16] artisoc 3.5 build.151116
▼以下の不具合を修正しました。
  • 周囲のエージェントを取得する組込み関数(MakeAround~等)のループ空間における空間外の座標が指定された場合の不具合
  • ScreenShotPNGおよびScreenShotJPGのartisoc全画面指定(引数を””)にした場合に出力されない不具合
  • ルールにエラーが存在した場合にフリーズする場合がある不具合


[2015/3/23] artisoc 3.5 build.150319
▼以下の改善を行いました。
  • artisoc academicの機能とartisoc professionalの機能の統合(academic版でも下記の機能が利用可能になりました)
    • データベース連携機能
    • .binaryファイル出力機能
    • ※「リモート機能」は除外
  • モデルツリーのアイコンを見やすいものに変更
  • シミュレーション実行中でも2Dマップ画面の拡大・縮小が可能に
  • 2Dマップ画面を拡大・縮小した場合のエージェントの画像表示スケールの連動


▼以下の不具合を修正しました。
  • 空間設定が「六角格子空間」の場合に組込関数「MakeAllAgtSetAroundPositionCell」で取得する周囲のセルがずれる不具合
  • 空間設定が「六角格子空間」の場合に組込関数「MakeOneAgtSetAroundPositionCell」で取得する周囲のセルがずれる不具合
  • 空間設定が「六角格子空間」の場合に組込関数「MoveToSpaceOwnCell」を実行してもエージェントが移動しない不具合
  • 空間設定が「六角格子空間」の場合にマップ画面が拡大・縮小できない不具合
  • ヘルプ上に非対応の組み込み関数が表示される不具合


[2012/11/26] artisoc 3.0 build.121126
▼以下の不具合を修正しました。
  • Java1.7上で起動時にartisocを実行時に「Cound not create the Java virtual machine.」とエラーが表示され起動できない場合がある不具合
  • ヘルプ上の文言が途中で切れてしまっている部分がある不具合
  • TerminateAgt関数である特定のエージェント集合型のエージェント変数から削除されない不具合
  • ルールエディタが開かない場合がある不具合


[2011/9/21] artisoc 3.0 build.110921
▼以下の改善を行いました。
  • モデルツリー上で定義する空間名、エージェント名、変数およびエージェントルール内のDim文で定義する変数など、定義可能な変数の最大数を10,000個 から20,000個に拡張
  • シミュレーション実行時にはモデルツリーを非表示にするように変更

▼以下の不具合を修正しました。
  • Window 7において、artisoc professionalで新規モデルを保存する場合に保存できない場合がある不具合
  • artisoc上のヘルプの記述内容の誤りを修正
  • 時系列グラフの出力タイミング(インターバル)を1以上にした場合でも、グラフの横軸がインターバル間隔でカウントアップされない不具合
  • 出力設定画面のグループ化した画面の位置が保存されない不具合
  • 複数空間存在する場合に出力設定でマップ出力を追加した際に表示される対象空間選択ダイアログにスクロールバーがない不具合
  • 2Dマップ画面のウィンドウサイズを変更するとartisocがフリーズする場合がある不具合


[2011/8/18] artisoc 3.0 build.110818(MacOS X版のみ)
▼以下の不具合を修正しました。
  • MacOS X v10.7 Lion上で起動しない不具合の対応
  • artisoc上のヘルプの記述内容の誤りを修正


[2011/8/17] artisoc 3.0 build.110817(Windows版のみ)
▼以下の不具合を修正しました。
  • Java 1.7(JRE7)がインストールされているPC上では出力設定画面が表示されない不具合の対応
  • artisoc上のヘルプの記述内容の誤りを修正


[2011/7/1] artisoc 3.0 build.110617
▼以下の改善を行いました。
  • 3Dマップでのエージェント形状に「人型」「車型」を追加

▼以下の不具合を修正しました。
  • GetHistory関数で文字列変数の履歴取得の不具合
  • 3Dマップ画面でエージェントのレイヤ間の移動時にスムージング移動にしている場合の描画の不具合
  • 3Dマップ画面でエージェントのスケール設定が正しく反映されない場合がある不具合
  • 3Dマップ画面でエージェント間の線表示でエージェントのスケールが異なる場合に正しく表示されない不具合
  • 3Dマップ画面でレイヤに画像を表示した場合レイヤの裏表に描画されてしまう不具合


[2011/5/16] artisoc 3.0 build.110523(academic 64bit版のみ)
▼以下の不具合を修正しました。
  • USBキーを正しく認識しない不具合を修正


[2011/5/16] artisoc 3.0 build.110516
▼以下の改善を行いました。
  • コントロールパネルの各配置アイテムの最小横幅を統一

▼以下の不具合を修正しました。
  • 3Dマップ画面上でのエージェントの基本形状の中心位置が0.5ずれる不具合
  • 3Dマップ画面上でのエージェント間の線表示がエージェント非表示の場合表示されない不具合


[2011/5/9] artisoc 3.0 build.110509
▼artisoc2.6から以下の改善を行いました。
  • 3Dマップ出力の追加
    • エージェントのZ軸、アングルの追加
    • マップの3次元表示
    • エージェントの3Dモデル指定
    • エージェントやマウスによるカメラ位置指定
    • 同一マップ画面に複数空間表示
  • 出力画面のグループ化・タブ切り替え
  • 2Dマップ出力におけるエージェントサイズ指定
  • 2Dマップ出力におけるエージェント透明度指定
  • 2Dマップ画面上に任意の文字列変数の内容を表示
  • ルール検索時の検索文字列のハイライト
  • ディスプレイサイズを超えるダイアログのサイズ最適化
  • 各種ダイアログの「OK」「CANCEL」をリターンキーまたはESCキーで操作
  • 64ビットメモリ空間対応(※Windows版のみ)
  • CreateAgtMulti関数の返り値をエージェント集合型変数に格納
  • ログ再生の実行速度設定を「実行環境設定」の「実行ウェイト」の内容を反映
  • 出力設定画面の項目をダブルクリックで編集可能
  • ダイアログの表示位置をウィンドウ画面の中央になるように修正
  • 起動時に実行状況を確認できるようスプラッシュ画像を表示
  • コントロールパネルをメインディスプレイ外にある場合にはメインディスプレイ内に強制的に配置
  • 「更新を確認」のアップデートサーバへの接続にプロキシを設定可能
  • 出力設定画面の追加する出力種類および追加ボタンを画面上部に配置

▼artisoc2.6から以下の不具合を修正しました。
  • TerminateAgt関数でエージェントを削除した場合にローカルに定義したエージェント集合型変数から削除されない不具合
  • 2Dマップ上の空間変数の変数による色指定ができない不具合
  • IsEofFile関数が最終行よりも1行多く判定してしまう問題に対応
  • 2DマップのエージェントのDirectionを反映した方向表示が、原点位置が左上の場合に向きがおかしくなる不具合
  • ログ記録の保存先がモデルファイルとは別の場所に保存されてしまう不具合
  • 初期値設定画面にて設定した値がうまく反映されない場合がある不具合




Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.( 会社情報 情報セキュリティ・個人情報について )