コミュニティ内検索
コンテンツ
MASツール
artisocモデル
その他
翻訳

ニュース

RSSによる配信を開始しました! → [RSS登録]

投稿者: sakurai@kke 投稿日時: 2016-12-28 0:15:34 (989 ヒット)

このたび、「第17回MASコンペティション」を開催することとなりました。

開催日:
2017年3月17日(金)9:30~18:00 コンペティションの部
2017年3月18日(土)13:00~17:00 ワークショップの部

会場: 株式会社構造計画研究所 本所新館B1 レクチャールーム他
アクセス: 東京都中野区中央4-5-3 (http://www.kke.co.jp/corporate/map/tokyo2.html)

詳細は下記よりご覧ください。
http://mas.kke.co.jp/modules/tinyd3/

皆さまのご参加をお待ちしております。



投稿者: sakurai@kke 投稿日時: 2016-12-16 18:49:34 (784 ヒット)

弊社では、下記の期間冬季休業のため、サポートやその他のお問い合わせをお休みさせていただきます。

      冬季休業 : 2016年12月27日(火)12:00 ~ 2017年1月4日(水)

期間中はご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。



投稿者: mori@kke 投稿日時: 2016-11-15 23:26:34 (911 ヒット)

構造計画研究所では、2016年12月17日(土)に『CADデータを利用したシミュレーションモデル作成講習(中級)』を開催いたします。

内容は、CADデータを利用するにあたっての歩行モデルの作成を解説しながら、人工社会構築指南には載ってない実践的で研究に役立つartisocのテクニックを紹介する中級者向けの講習を予定しております。
※一昨年度、昨年度実施したものと同一内容になります。
※中級編ですので、空間やエージェントの定義・出力設定などを含む基本的なモデル作成ができる程度の方を対象とした講習となっております。

artisocを購入されていない方も受講可能ですので、奮ってご参加ください。
受講料は無料で、講習に必要なPCはすべて貸し出しで行います。

皆様のご参加をお待ちしております

お申込みはこちらから⇒ 【お申込み】



投稿者: tamada@kke 投稿日時: 2016-11-1 19:42:35 (839 ヒット)

artisocとミクロ交通流シミュレータ「PTV VISSIM & VISWALK」を展示します。
ご興味のある方はぜひともお立ち寄りください。
また、サポートメンバーも立ち会いますので、モデルづくりでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

学会名: 人工知能学会 合同研究会2016
開催日: 2016年11月9日(水)~12日(土)
場 所: 慶応義塾大学 日吉キャンパス
     來往舎(1F:シンポジウムルーム,ギャラリースペース,2F:大講義室1・2, 中会議室)
     〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
参加費: 無料(事前登録制)
URL:  http://www.ai-gakkai.or.jp/sigconf/



投稿者: mori@kke 投稿日時: 2016-10-22 0:00:00 (891 ヒット)

artisoc 4.0 player(build.161020)をリリースしました。

artisoc playerは、「.binary」形式のモデルを実行することができるものです。また、無償でダウンロードでき誰でも何台でもご利用いただくことができます。

ダウンロードをご希望の方は、下記よりお申込み下さい。
http://mas.kke.co.jp/modules/tinyd2/index.php?id=2



投稿者: mori@kke 投稿日時: 2016-10-21 18:41:11 (871 ヒット)

artisoc 4.0 のbuild.161020をリリースしました。

変更内容についてはリリースノートをご確認ください。



投稿者: mori@kke 投稿日時: 2016-8-1 9:00:00 (947 ヒット)

大変勝手ながら2016年8月1日から8月5日まで夏季休業となっており、この期間中はサポートは停止しております。あらかじめご了承下さい。





投稿者: siteadmin 投稿日時: 2016-5-12 3:06:56 (1020 ヒット)

artisocレシピブック」に「09.3Dモデルを作成しよう」を追加しました。

■ボイドモデルを3D化しよう

ボイドモデルは鳥の群れのシミュレーションです。
artisocをインストールすると、ボイドモデルがサンプルとして付いてきます。
サンプルで群れの行動は確認できますが、二次元平面上を動くため、鳥っぽくありません。
そこで、サンプルモデルを3Dモデル化する手順を説明します。

ボイドモデルの拡張
 ①ボイドモデルとは?
 ②空間を三次元にする
 ③3次元空間を出力する
 ④いろいろな視点から三次元空間を見る
 ⑤建物に高さを与える
 ⑥鳥に高さを与える
 ⑦鳥の視点で飛んでみる
 ⑧カメラ位置を指定する



投稿者: siteadmin 投稿日時: 2016-3-23 2:36:15 (1052 ヒット)

今年度も日本全国から大勢の発表と参観の申し込みをありがとうございました。

結果発表ページを更新し、発表タイトルをクリックすると、研究論文、アブストラクト、モデルファイルがダウンロードできるようにしました。

また、来年も開催したいと存じますので、artisocを研究に、授業に大いにご活用いただけましたら幸いです。

http://mas.kke.co.jp/modules/tinyd3/


« 1 (2) 3 4 5 ... 32 »
Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.( 会社情報 情報セキュリティ・個人情報について )