コミュニティ内検索
コンテンツ
MASツール
artisocモデル
その他
翻訳

---KK-MAS販売および開発終了のお知らせ---
KK-MASの販売、教育向け無償貸与および開発は終了しました。
KK-MASのサンプルモデルのダウンロードは引き続き可能です。
今後は後継パッケージ「artisoc」をご利用ください。

サンプルモデル

製品をお持ちでない方は artisoc playerKK-MAS 試用版 をダウンロードして頂くとサンプルモデルが実行できます。

モデル名をクリックするとモデルファイルがダウンロードできます。


メイン : artisoc : 
ソート順:  タイトル () 日付 ()
現在のソート順: 日時(新しいものから)

« 1 (2) 3 4 »
カテゴリ: artisoc
伝染モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
1Fで発生した伝染病が階上に伝染していくモデルです。



カテゴリ: artisoc
足跡モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
空間上に足跡をつけていくモデルです。



カテゴリ: artisoc
森林火災モデルの応用(消火ゲーム)(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
森林火災モデルを応用して作成した消火ゲームです。ヘリコプターを利用して、延焼を食い止めよう。



カテゴリ: artisoc
森林火災モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
チュートリアルの演習用に利用している森林火災モデルです。



カテゴリ: artisoc
信号機モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
信号機が青→黄→赤へと変っていく様子を再現するシミュレーションモデルです。



カテゴリ: artisoc
自然渋滞モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
高速道路などで交通量が多い場合に、特に工事や事故があるわけではないのに渋滞が発生してしまうことがあります。このような現象は自然渋滞と呼ばれ、個々の自動車の相互作用によって発生します。
人間は同じ速度で走行しているつもりでも少なからず速度のブレが生じます。これらの影響により、自動車の密度がある臨界点に達すると自然渋滞が発生する現象をモデル化したものです。
※シチュエーションやパラメータは西成先生の実証実験を参考にさせていただきました。(⇒書籍案内『渋滞学』 http://mas.kke.co.jp/modules/tinyd1/index.php?id=4#4106035707)



カテゴリ: artisoc
口コミモデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
「ぶつかりモデル」に情報を与えたモデルです。情報が伝播していく仮定が個々の動きと時系列の両方で見ることができます。



カテゴリ: artisoc
交通モデル(二車線)(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
最も基本的な交通モデルです。左車線が青車、右車線が緑車で、ブレーキを踏むと赤く点灯します。事故が発生すると、渋滞の列がどんどん列が長くなります。事故車を除くと、渋滞の密な部分が後方へスライドしていきます。さらに、車線変更がOKな場合はどのように動くでしょうか?



カテゴリ: artisoc
結合振動子モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
蛍の光が同期する現象を再現します。両脇の(もしくはランダムに選ばれた)エージェントの動きに少しずつ合わせるとそのうち同期します。



カテゴリ: artisoc
近隣モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
近隣のエージェントに線を引いて関係性を表わすモデルです。



カテゴリ: artisoc
気体モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
2つの空間に分かれた気体が混ざり合うモデルです。



カテゴリ: artisoc
過激派ネットワークモデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
書籍『日本の国際政治学1 学としての国際政治』で登場する過激派ネットワークモデルです。
モデルの詳細は「第11章 シミュレーションー過激派ネットワークの形成」を参照下さい。



カテゴリ: artisoc
屋根裏モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
屋根裏をねずみが世代交代しつつ動き回るモデルです。



カテゴリ: artisoc
モグラモデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
 マウスクリック(IsMouseClickedOnMap, GetClickedMapPosition)の使い方の例題として、モグラモデルを作成しました。

 これまでシミュレーション実行中に操作を行う場合、コントロールパネルから行ないましたが、マップ出力上でマウスをクリックしたときのその座標とウィンドウタイトルが取得できます。

ゲームのルール:
 モグラモデルでは、5匹のモグラが地上に出たり(緑色)、地中に潜ったり(白色)したときにマウスクリックがヒット(モグラとマウスの座標の距離が1以内)すれば退治(灰色)できます。

 モグラは1秒おきに動き、各ステップでコントロールパネルで指定した発生確率でモグラが増えます。

 全てのモグラを退治できればメッセージと所要時間が表示されます。





カテゴリ: artisoc
セルオートマトンモデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
セルオートマトンとは、格子状のセルと単純な規則からなる、離散的計算モデルです。
このモデルは、1次元セルオートマトンと呼ばれるもので、自分を含めた前と後ろの状態によって次の状態を決めるものです。各セルは状態(0または1)を持っており、前・自分・後の組み合わせは合計8パターンあります。この各パターンごとに次の状態を記述したものをルールとします。ルールの総数は各パターンごとの次の状態(0または1)となり、2の8乗=255 あります。
これら0から255までのルールのうちいくつかは、時系列に並べるととても複雑な挙動をすることが観察できます。(例:ルール30)

▼参考(Wikipedia [セル・オートマトン])
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%B3



カテゴリ: artisoc
シダ(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
MASミニコンペ(アート)に出展された作品です。

フラクタルの反復関数系を用いてシダを描くモデルです。



カテゴリ: artisoc
サークルモデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
サークル上に広がるボールに、コントロールパネルで色を変える例題モデルです。



カテゴリ: artisoc
ゴキブリモデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
そのものずばり、ゴキブリが這い回る姿をシミュレーションするモデルです。



カテゴリ: artisoc
ガスモデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
ガスが拡散していく様子をシミュレーションするモデルです。



カテゴリ: artisoc
カメの分居モデル(textbook版で再生可能) ヒット数 バージョン: 
掲載日:  2011-11-24
説明:
少なくとも近くに数匹自分と同じ種類のカメがいないと落ち着かない、という性格を持つ2種類のカメが、池全体にどのような影響を与えていくかをシミュレーションするモデルです。



« 1 (2) 3 4 »
Copyright © KOZO KEIKAKU ENGINEERING Inc. All Rights Reserved.( 会社情報 情報セキュリティ・個人情報について )